FC2ブログ

心と光の写真館

freeareamenuentrycalendartopadmin

<<1012345678910111213141516171819202122232425262728293012>>

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

edit

【広告スペース】ブログランキング・広告掲載スペース

涼を求めて
















<兵庫県美方郡新温泉町海上 2009年7月>

兵庫県北西部、東西に長い中国山地の東にある扇ノ山の山麓に広がる上山高原です。
写真のあたりは海上という地名なのですが、その地名の由来が案内看板に書かれていたので引用します。

『山の中ですが「海の上と書いて"うみがみ"」と呼びます。
二方民談記によると 「往古は池内村と云しことは土人語りつたふ、昔時、牛ヶ峰山ぬけして谷へ打ち込み水を関留めし故、この所一面の泥海となる。是故に悪蛇の栖となり人民をなやますこと久し、時に牛ヶ峰中興長慶正僧、是を退治させ給ひ残る悪つかつとかも此れの院を崩し七日七夜振動して終わりに嘉祥元年戊辰閏六月十日卯の刻に天地振動して大海に出づ。依って是の日を以って彼の蛇神を祭ると云う」 とあります。
確かに地形的に見て、牛ヶ峰山に山崩れを物語る「蛇抜け」があり、その下部の石と同種の石が海上地域に堆積していることから小又川をせき止めたと考えられます。 地名にも児嶋、湊、池成、津江田、高田、浮田、上山など海や池に因んだものが多く、また、木の葉は勿論のこと500万年昔のチビクワガタやセミ、スズメバチ、アリ、アブ、カゲロウ、カエル、サワガニなど沢山の昆虫化石が発掘されています。このことは、昭和38年8月13日に女子高校生の自由研究で小又川より発掘されたことに端を発して日本古生物学会・日本地学研究会会員の井上繁広氏により発掘されて「おもしろ昆虫化石館」で立証されています。さらに、土中には根木 という神代杉の大木が数多くあります。 しかし、村の発祥時期は明らかでない。
現在50戸あり約30haの棚田に清流シワガラの滝米・コシヒカリ"うみゃーなぁー"と薬草豊富な野草と愛情飼育の丹波牛生産の農山村です。標高340~370mの高地に位置し、夏は涼しく、冷たい水の味は格別です。』

【広告スペース】ブログランキング・広告掲載スペース

comment

comment form

管理者のみ閲覧可能
プロフィール

近藤礼士

Author:近藤礼士
子供の頃より昔の白黒写真を見るのが好きで自分がこの世にいる何十年も前の町の姿を現在でも見られる事に感動してじっくり見入っていました。
時は流れて25歳。各地で再開発が進み、自分の生まれ育った町の姿も大きく変わる事になる。
ここの景色はどんなだったのか、あそこには何があったのか、思い出そうとしても現在の姿からは想像する事もできない。
まだ残っている昔の懐かしい町並みを写真に残しておきたいと思ったのがきっかけとなり、カメラの道へ。
以降風景や街の景色も撮り始め、写真を撮る事が私の生涯の趣味と感じるようになり、33歳現在に至る。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

copyright © 心と光の写真館. all rights reserved.
powered by FC2.
iiipc03siteblog design by I.テンプレート更新状況をお伝えする画像のため削除しないでください
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。